おすすめ漫画

大人がハマる将棋漫画!永世乙女の戦い方がメッチャ面白い♪【感想】

「永世乙女の戦い方」って漫画が気になるんだけど?
面白い将棋漫画を探しているのだけど

そんな方に読んでもらいたい記事です。

ハッキリいって「永世乙女の戦い方」かなり面白いです!

買って後悔なし!

僕はかなりハマってしまい、既刊コミックを一気読みしてしまいました♪

そんな僕が、「永世乙女の戦い方」が気になっているあなたへ、その魅力を紹介します!

書いているのは

永世乙女の戦い方は一言でいえばこんな漫画

女流棋士という特殊な世界の群像劇

オススメ度

星の目安
僕には合わなかった
ん〜微妙〜
普通におもしろい
かなりおもしろい
メッチャおもしろい

永世乙女の戦い方
作者 くずしろ
2019年10月号よりビッグコミックスペリオールにて連載中
既刊3巻(2020年10月現在)

永世乙女の戦い方のあらすじ

華麗で獰猛な美しき乙女たちの戦い!

81マスの盤上で激しく戦う乙女達!

高校2年生の早乙女 香が目指すのは、将棋界の遥か高み。彼女の前には、美しくも獰猛な乙女達が立ちふさがる。なによりも熱く、そして冷徹な戦いが今始まる!

コミックス1巻より引用

【レビュー】永世乙女の戦い方スの良いところ

僕が「永世乙女の戦い方」を読んで、良かったポイントを3つにしぼって紹介しますね。

棋士ではない、「女流棋士」の物語

魅力的な登場人物達

豹変する表情!絵で魅せる!

棋士ではない、「女流棋士」の物語

あなたは「棋士」と「女流棋士」の違いってご存知でしたか?
知っているなら、将棋の世界に詳しいですね。僕は知りませんでした。

同じプロの将棋指しでも「棋士」と「女流棋士」では全くの別物です。

「棋士」とはプロの養成機関である、奨励会という狭き門を勝ち抜いたものだけがなれるプロ。
※奨励会に所属する人を奨励会員と呼びます。

女流棋士とは奨励会を通過せずとも、女性のみがなれるプロのことです。

物語の中に出てくる言葉ですが、「女流棋士の戦いの中に奨励会員が参加するのは、リトルリーグにプロ野球選手が混ざるようなもの」とまで言われています。
※歴史上、日本で女性棋士になった人はいません。

「棋士」ではないプロ予備軍の「奨励会員」とでさえ、実力が劣ると言われています。

言葉は悪いかもですが、プロ予備軍より弱いのに、女性のみに許される「プロ」とされる女流棋士。そんな彼女達の物語です。

「棋士を目指す女の子の物語」ではなく、あくまで「女流棋士」という特殊な立場をメインに描かれる物語が新鮮です。

魅力的な登場人物達

登場人物はみんなキャラ立ちしています。
他人からしたら呆れるようなことにでも、それぞれが強い想いを持っており、そのエゴのぶつかり合いが物語を熱くしてくれます。

「盲目的に憧れを追う」主人公 早乙女香
「将棋に命を賭ける」女王 天野香織
「女流棋士を憎む」ライバル 須賀田空
「秘めた強い想い」綺麗なお姉さん 角館塔子
「悩む女流棋士」女子高生 亜久原初音

今紹介したキャラ以外にも、まだスポットライトの当たっていないキャラもいます。
今後、彼女達が良い意味でも悪い意味でもどのように変わっていくかが見所です。

あなたはどのキャラクターがお気に入りになるかな?

じぺー
じぺー
僕の推しは角館塔子♪

豹変する表情!絵で魅せる

普段は個性豊かな、かわいい顔をしたキャラクター達ですが、表情が一変することがあります。

それは将棋を指すとき。

将棋を指す時は勝負の世界で生きる、勝負師の顔になります。

狂気にも満ちたような表情は、普段と違いすぎてギャップがゾクっとします。

この変化する表情の絵も「永世乙女の戦い方」の魅力です。

永世乙女の戦い方の悪いところ

これは永世乙女の戦い方の悪いところというか、心配事ですが

ちゃんと終わるかが心配。

個人的なイメージかも知れませんが、将棋漫画って短命が多いんですよね。

いわゆる打ち切りです。

でも「永世乙女の戦い方」おもしろいので、このまま頑張ってもらいたいです。

「永世乙女の戦い方」はこんな漫画が好きな方にオススメ

こんな系統の漫画が好きなら絶対に読んでもらいたいです!

個性豊かな登場人物が出てくる群像劇が好き♪、

かわいい女の子が活躍するのが好き♪

こんなタイトルの漫画が好きなら読む価値ありですよ!

龍と苺

永世乙女の戦い方の評判

ツィッターで世間の評判も集めてみました!

https://twitter.com/Percival_bear/status/1300436855834308608

永世乙女の戦い方の【感想&評判】まとめ

将棋漫画は数あれど、女流棋士の世界が舞台という珍しい漫画。

女流棋士という舞台の中で、個性豊かなキャラクター達の群像劇が見所です。

将棋が題材ですが、メインは「人」なので将棋を全く知らなくても普通に読めます。

というか、あまり将棋を知らない人の方がハマるかもしれませんね。

早く新刊出ないかな〜

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

 

U-NEXT公式ページ

40%ポイント還元!U-NEXTは電子書籍を簡単でお得に買える♪おすすめストア! こんなお悩みにお答えします。 結論を言えば U-NEXTで電子書籍を買うことが1番オススメです。 ...

 

U-NEXT