おすすめ漫画

【漫画 処分】お手軽に売りたい?高く売りたい?あなたにピッタリの方法を解説!

マンガを処分するなら、売るのがおススメです!

売る側は売ることでお金をゲット!
買う側は安く手に入ってラッキー!
本は捨てられずにまた読んでもらえる!

とまさにWIN-WIN-WINな方法です。

一昔前ならマンガを売るなら、ブックオフなどの古本屋さんに持ち込むのが一般的でした。

でも、今は処分するために売る方法はすごくいっぱい増えてきたため、

ヤフオクとメルカリどちらが高く売れるかな?
宅配買取と持ち込みならどちらがお手軽なんだろう?

といった感じで、どうやって売ろうか困っていませんか?

マンガを売る1番の方法。

結論を言えば

「高値とお手軽さのどちらかを重視するかで違う」です。

この記事では

「マンガを売るなら?持ち込み、宅配買取、メルカリ、ヤフオクのメリットとデメリット」をご紹介します。

じぺー
じぺー
有名古本ショップで、8年間のスタッフとして働いていた経験もある僕が、自身のマンガを売った体験をふくめて書いています。

最後まで読んでいただければ、今あなたが処分をしようとしているマンガにぴったりの方法がわかります。

マンガを高く売るなら

マンガを少しでも高く売りたいなら、

・「メルカリ」に代表されるフリマアプリ
・「ヤフオク」に代表されるネットオークション

これらで売ると高くなります。

古本屋への持ち込みや、宅配買取など業者は、商売だから買い取った金額に利益をつけて、ぼくらに販売しています。

そのため個人同士で売り買いする「メルカリ」や「ヤフオク」よりも買取価格はやすくなります。

「メルカリ」や「ヤフオク」は、

売るひとは「お店に売るよりも高く売りたい」

買うひとは「お店で買うよりも安く買いたい」

と思っています。

経験上では、

全巻セットで、お店買取が1冊10円なら、1冊50円くらいで売ることができます。
(お店が10円買取なら100円で売られていることが多いため。)

高価買取のタイトルでも、お店買取が1冊150円なら、1冊250円くらいで売ることができます。
(お店が150円買取なら300円で売られていることが多いため。)

じぺー
じぺー
古本ショップで買取してもらう価格と、古本ショップで売られている価格の、真ん中くらいだと売れやすいです。

マンガを高く売るなら、業者に売るよりも、欲しがっている人に直接売るほうが高く売れる。
メルカリやヤフオクならリスクも少なく売れやすい。

マンガをお手軽に売るなら

マンガをお手軽に売りたいなら、お店に買取してもらうのが簡単です。

・ブックオフなどの古本ショップに持ち込む
・ネットの宅配買取を利用する

これらは処分したいマンガをまとめて、お店に渡すだけで売ることができます。

「メルカリ」や「ヤフオク」のように、1タイトル1タイトル登録して、出荷する手間がいりません。

業者にマンガを売る場合は、ほとんどのお店で身分証明書が必要となります。
事前に準備をしておきましょう。

「フリマアプリ」「ネットオークション」「持ち込み」「宅配買取」のメリットとデメリット

高値とお手軽さのどちらかを重視するといっても、少しでもお手軽に高く売りたいと思うのが人間ですよね。

そこで、マンガを売る4パターン

・フリマアプリ
・ネットオークション
・古本ショップへ持ち込み
・ネットで宅配買取

これらのメリットとデメリットをご紹介します。

フリマアプリとネットオークションは業界1位の「メルカリ」と「ヤフオク」をご紹介します。

メルカリでマンガを売る!メリットとデメリット

フリマアプリのNo1メルカリでマンガを売る際のメリットとデメリットをご紹介

メリット
・安心のプラットフォーム
・売りたい値段で売れる
・売れやすい

デメリット
・売れにくいタイトルもある
・手間がかかる

メリット 安心のプラットフォーム

フリマアプリのNo1メルカリだから安心のプラットフォームです。
売った相手に、自分の個人情報が伝わるのが不安といった方でも安心。
お互いのプライバシーがわからないよう配慮されています。

出品の仕方も簡単で、初心者でもわかるようになっています。
メルカリはたくさんの方が利用しているから、迷っても調べればすぐに解決策が見つかるので安心です。

メリット 売りたい値段で売れる

メルカリはフリーマーケットだから、自分の好きな値段で販売することができます。

「このマンガはこの値段以下では売りたくない!」というタイトルも自分の納得した値段をつけれます。

メリットデメリット 売れやすいけど売れないタイトルもある

人気のメルカリだから、たくさんの方が出品しているマンガを見てくれます。
たくさんの方が見てくれているので、あっさりと売れてしまうこともよくあります。

人気のマンガを少し安く出品したりすれば瞬殺です・・・

逆に人気があまりないマンガや、マイナーなマンガは売れにくいこともあります。

デメリット 手間がかかる

高く売るためにはタイトルごとに相場を調べて、丁寧に出品する必要があります。
売れた後は、悪い評価をされないように、すばやく丁寧に梱包して届けるようにしないといけません。

メルカリは古本ショップに売るのに比べ、手間がかかってしまいます。
が、その分リターンも大きいです。

メルカリで売る手間を楽しめるならおすすめです。

じぺー
じぺー
もし苦痛に感じるなら・・・やめとく?

ヤフオクでマンガを売る!メリットとデメリット

ネットオークションNo1ヤフオクでマンガを売る際のメリットとデメリットをご紹介

メリット
・安心のプラットフォーム
・想像以上に高く売れる

デメリット
・思ったより値段があがらない
・手間がかかる

メリット 安心のプラットフォーム

ネットオークションNo1ヤフオクだから安心のプラットフォームです。

売った相手に、自分の個人情報が伝わるのが不安といった方でも安心。
お互いのプライバシーがわからないよう配慮されています。

出品の仕方も簡単で、初心者でもわかるようになっています。
ヤフオクはたくさんの方が利用しているから、迷っても調べればすぐに解決策が見つかるので安心です。

メリットデメリット 高く売れることもあれば、高く売れないこともある

ヤフオクはオークションだから、欲しい人がたくさんいて競合してくれれば、値段はどんどん上がっていきます。

逆に欲しい人があまりいなければ、値段はあがらず自分が希望していた金額まであがらないこともあります。

デメリット 手間がかかる

高く売るためにはタイトルごとに相場を調べて、丁寧に出品する必要があります。
売れた後は、悪い評価をされないように、すばやく丁寧に梱包して届けるようにしないといけません。

オークションの性質上、はじまりの価格は安いほうが入札はされやすいですが、競合されなければ値段はあがりません。

かといって、はじめから高い価格をつけていれば、入札されにくいです。

値段設定はメルカリよりも難しく戦略がいります。

じぺー
じぺー
ヤフオクは入札されてどんどん値段が上がっていくのをみるのが楽しいです♪
手間はかかるけどハマってしまいます。

古本ショップに持ち込んで売る!メリットとデメリット

メリット
・簡単に売れる
・すぐにお金が手に入る
・キャンセルしやすい

デメリット
・大量だと持ち込むのが大変
・近所に古本ショップがない

メリット 簡単に売れる&すぐにお金が手に入る

マンガをまとめて持っていくだけで、買取をしてくれてその場でお金にかわります。

これが最大のメリットです。。

メリット キャンセルしやすい

マンガを買取してもらうとき、期待していた価格よりも安いことがあります。
そんなときでも、自分で持ち込んでいるのでキャンセルしやすいです。

デメリット 大量だと持ち込むのが大変。近所にお店がない場合も

マンガを大量に売る場合は持ち込むのが大変です。
車でなら比較的ラクですが、そうでないなら30冊くらいでも結構大変です…

また地方なら近所に古本ショップがない場合もあります。
あったとしてもブックオフだけ、と選択肢が少ないことも…

車を持っている人が多い地方では古本ショップが少なく、古本ショップが多い都会だと車を持っている人が少ない。
となかなかうまくいきません。

宅配買取で売る!メリットとデメリット

メリット
・圧倒的なお手軽さ
・いろんなお店を比べられる

デメリット
・いろんなお店がありすぎて迷う
・思ったよりも買取金額が安いことも

メリット 圧倒的なお手軽さ

宅配買取の最大のメリットは、圧倒的なお手軽さです。
ネット環境さえそろっていれば、簡単に申し込むことができます。
日本どこに住んでいようと、マンガを買い取ってくれます。

じぺー
じぺー
スマホさえあれば簡単に申し込めます♪

メリットデメリット いろんなお店を比べられる

メリットとデメリットは表裏一体。
ネットで調べればマンガの宅配買取をしているお店はとてもたくさんあります。

いろんなお店があるから、自分に合うお店も見つけられます。
しかし、逆に選択肢が多すぎて迷ってしまうこともあります。

デメリット 思ったよりも買取金額が安いことも

宅配買取は、人気のタイトルなどは高く買い取ってくれますが、そうでないタイトルは安いです。

まとめ

マンガを高く売るなら、少し手間がかかるが「メルカリ」や「ヤフオク」がオススメです!

マンガをお手軽に売るなら、買取金額がやすくても「古本ショップへの持ち込み」や「宅配買取」がオススメです!

ちなみに僕は3つを使い分けています。

高く売れそうなタイトルなら「ヤフオク」

マンガを大量に売るなら「宅配買取」

古いマンガで少量なら「ブックオフに持ち込み」

といった感じです♪

U-NEXT